がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
CDセル店の現場から アーカイブ一覧

2017.9

Vol.225(1/3)

【著者:おすぎ】

「スキップ・トレース」
「ザ・ウォール」
「ナインイレヴン 運命を分けた日」
「エイリアン:コヴェナント」
「アフターマス」
「ドリーム」

ただ、ただジャッキーの老いが目立っただけ「スキップ・トレース」

この原稿を書いているのは8月15日です。テレビも新聞も“戦争”についての特集を取りあげています。アメリカと北朝鮮のキナ臭い、トップの言い合いが、まさに“戦争”になるかのような雰囲気を漂わせているなか、日本も妙に落ち着かない気分にさせられています。

で、9月の映画です。もう、そろそろジャッキー・チェンのアクションもくたびれてきましたなぁ、というのが「スキップ・トレース」であります。監督はベテランのレニー・ハーリンですが、キレのないこと、この上なく、相方のジョニー・ノックスヴィルが何んの役にも立たずで、ただ、ただジャッキーの老いが目立っただけでした。

映画としては今いち「ザ・ウォール」

次は「ボーン・アイデンティティ」のダグ・リーマン監督の「ザ・ウォール」。2人のアメリカ兵のスナイパーが、イラクの荒廃した村で、瓦礫の中に残った大きな壁に潜むであろう敵と対峙していたが、20時間たっても何事も起きず、壁といっても爆撃で大方、崩れている残骸に向かって、2人で動き始めた時、ひとりが想定外の場所からの銃弾に倒れ、もうひとりが援護に向かうが、彼も銃撃にあい脚を負傷。命からがら壁の背後に逃げこんだ。果たして生き残った彼の運命は…というストーリー。まぁ、作りはスリラー仕立てになっているが、映画としては、今いちの感あり。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!