がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
CDセル店の現場から アーカイブ一覧

2018.5

Vol.233(3/3)

【著者:おすぎ】

「サバービコン 仮面を被った街」
「ホース・ソルジャー」
「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」
「ゲティ家の身代金」

家族の揺るぎない支援を描いた作品「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」

2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロで27歳のジェフ(ジェイク・ギレンホール)はゴール近くにいて、爆発で両足を失いました。「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」は、ジェフの何ヵ月もの肉体と精神のリハビリに挑む姿と、マラソンに参加していたジェフの元彼女のエリン(タチアナ・マスラニー)と家族の揺るぎない支援を描いています。監督デヴィッド・ゴードン・グリーン。

アクシデントがあったとは思えないほど完成度の高い傑作「ゲティ家の身代金」

今月、私の一番のおすすめ作品は「ゲティ家の身代金」であります。リドリー・スコット監督作品で、2017年11月、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題に端を発した騒動により、アメリカ人石油王ジャン・ポール・ゲティ役のケヴィン・スペイシーが突如降板。映画はすでに完成しており、全米公開が1ヶ月後に予定されていた。この非常事態に80歳のリドリーは即座に決断した。「再撮影だ」。その後クリストファー・プラマーの出演が決まり、一週間後に撮影がスタート、その2週間後に完成した。というアクシデントがあったとは思えないほど完成度が高い。

「世界中の金を手にした」といわれる大富豪のジャン・ポール・ゲティの孫、ジョン・ポール・ゲティ三世が誘拐され、1,700万ドル(50億円)という破格の身代金を要求される事件が起きる。ジョンの母親のゲイルはジャンに助けを乞うが断固拒否される。ゲイルはジャンの息子と離婚しており、支払いは不可能。果たして孫の命は…。

ジャン・ポール・ゲティにクリストファー・プラマー、美事に大富豪にして稀代の守銭奴役を演じています。母親アビゲイルにミシェル・ウィリアムズ。ジョン・ポール・ゲティ三世にチャーリー・プラマー、犯人グループのひとりのチンクアンタにロマン・デュリス、交渉人フレッチャー・チェイスにマーク・ウォールバーグ。必見!!

【おすぎ】
1945年横浜生まれ。デザイナー、歌舞伎座テレビ室制作を経て、映画評論家となる。 ピーコとコンビを組み、「おすぎとピーコ」で「久米宏の土曜ワイド・ラジオ・TOKYO」など ラジオを中心に活躍。以後、ラジオ、テレビ、講演や映画祭、トークショウ出演の他に、 新聞、雑誌、PR誌などでの映画評論執筆、対談など、多方面で活躍中。
本誌連載コラムを再録した「夢の十三夜日記」(ダイヤモンド社)発売中。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!