がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
CDセル店の現場から アーカイブ一覧

2018.5

Vol.233(2/3)

【著者:おすぎ】

「サバービコン 仮面を被った街」
「ホース・ソルジャー」
「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」
「ゲティ家の身代金」

今まで知らされてこなかった実話の映画化「ホース・ソルジャー」

次の作品は「ホース・ソルジャー」であります。

アメリカ同時多発テロ(9.11)の翌日、2001年9月12日、米陸軍特殊部隊のミッチ・ネルソン大尉(クリス・ヘムズワース)は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命され、わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍(ナヴィド・ネガーバン)と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するが、将軍の兵は200、敵の数は5万人。そして険しい山岳地帯での最大武器は“馬”、ほとんどの隊員が一度も乗ったことがない。果たして12名の命は…。

今まで知らされてこなかった実話の映画化です。制作ジェリー・ブラッカイマー、監督はデンマークのCM界の鬼才で報道写真家のニコラス・フルシー。戦争シーンも、よくもまあ、これだけの人数で闘うなぁと思わせるほどの迫力だし、それに信じられないラスト。マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、トレバンテ・ローズなどが顔を見せています。これも必見の一本であります。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!