がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール

2018.5

【著者:村松 行人】

コンテンツ大競争時代が来た
③SVODへ映画の反撃が始まった?(4/5)

もう一歩踏み込んだアニメ・コーナー作りを

こうしたアニメ市場の成長やユーザー層の広がりを考えれば当然これからはアニメに力を入れて地域のレンタル・ユーザーを囲い込み「アニメで儲ける」という戦略に到達します。

一口にアニメといってもご存知の通り『君の名は』『きみの声をとどけたい』等の劇場公開アニメ新作、『隣のトトロ』『魔女の宅急便』等の長期的に高回転しているジブリ系作品、『カーズ/クロスロード』『モアナと伝説の海』等のハリウッド系アニメ、『それゆけ!アンパンマン』『HUGっとプリキュア』等の午前中に公開される幼児作向け作品、『機動戦士ガンダム』『銀魂』等の昼間地上波放映の人気アニメ、『牙狼』『キノの旅』等の深夜帯放映アニメ、その他にも10~20歳代向けアニメ、女性向けアニメ、萌え系深夜アニメ等々と、作品は実に多彩です。そうした膨大な作品が朝から深夜までやテレビや劇場、パッケージ、配信等々、様々なメディアを通して幅広いファン層に支持され楽しまれています。

人生100歳時代が来たといわれます。少子高齢化が進む中で幼児から高齢者までの全世代の人々がゲームやアニメに夢中になる時代の到来です。充実した品揃えのアニメ・コーナーを作るという戦略はレンタル店の活性化、売上増進の大きな柱になると思います。

これまではともするとキッズ・ファミリー重視の品揃えやコーナー作りになりがちでした。キッズ・ファミリー系は確実に稼げる分野であり、一般アニメは売上的にも難しい、という理由が大きいと思います。しかしこれからはアニメユーザーの多様化、客層の広がりへの対応が不可欠であるばかりでなくレンタル店の業績活性化への確かな手掛かりだと思います。

取り組みのポイントは以下の5つ

もう一歩踏み込んだ客層別、作品別のジャンル区分をする。
ジャンル区分ごとの仕入れ、品揃えの充実強化。
それぞれのジャンル区分の客層に合わせたコーナー作り。
それぞれに合ったサービスやマーケティング。
アニメ・コーナーの・拡張とリフォームによるイメージアップ。

つまり、キッズ・ファミリー層ばかりでなく幅広い年齢層のアニメ・ファンを視野に入れたキメ細かな仕入れ、品づくり、コーナー作りです。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!