がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール

2018.3

【著者:村松 行人】

コンテンツ大競争時代が来た
①成功するかRedboxの配信サービス(1/4)

高まる先端技術への期待と創造性

昨年のエミー賞を総ナメにしたHuluの「The Handmaid's Tale(侍女の物語)」がこの1月にはゴールデングローブ賞のTVドラマ作品賞にも選ばれ、米国ではかなりの話題になっているようです。日本でも2月末にHuluで配信されました。米国SVODサービス・ビッグ3(Netflix、Amazon、Hulu)の中で視聴契約者数では最も苦戦しているHuluの逆襲が始まるのかもしれません。同社はディズニーやFOX、NBCなどメジャー・スタジオや放送局が共同出資している企業ですから、その気になればコンテンツ的にもNetflixやAmazonとは一味違う面白い作品が期待出来そうです。

前回、コンテンツ作りへのメジャースタジオ各社の取り組み方がSVODサービス各社に比べ時代遅れになりつつあるのでは、といったことを書きましたが、2月初旬にLAのマリナ・デル・レイで開催された「Digital Entertainment World in Marina Del Rey」では映画作りや映像作品のマーケティングへのブロックチェーン技術の導入について真剣に議論が交わされた、というレポートがありました。

ご存知の通りブロックチェーン技術は最近メディアを賑わしているビットコインの基盤となる中核技術として開発された最先端テクノロジーですが通貨・金融分野に止まらず応用範囲は多方面に広がり、やがては社会基盤となる「インターネット以来の大発明」とも言われています。

とりあえず映像エンタテイメント分野ではブロックチェーン技術の導入により、これまでNetflixやAmazonのようなITに強い企業だけが容易にアクセスできた消費行動のビッグデータがスタジオ各社にも活用しやすくなると言われています。また前号で書いたクラウドベースのMovies Anywhereのようなサービスの利用状況を解明し、ユーザー(消費者)にダイレクトに近づくことも可能になるというメリットもあります。要約すればブロックチェーンはコンテンツ創作者と消費者をつなげる技術になるということでしょう。このブロックチェーン関連セミナーには多数のメジャースタジオ各社の幹部が熱心に参加していたといいます。

勿論、コンテンツ創りに取り組むプロデューサーやクリエイター達の創造力や感性がないがしろにされてしまうのではという危惧もありますが、IT技術はあくまでも利用するもの。映像を創るのは人間であることに変わりありません。「The Handmaid's Tale」のような優れた原作を選ぶのも、やはり人の目や感性ではないでしょうか。

私たちのレンタル市場にもこうした劇場映画、TVドラマ、SVOD系ドラマ等々、お客様を夢中にさせる多様な優れた作品が続々リリースされるようになることを期待したいと思います。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!