がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
TALKへ行きたい アーカイブ一覧

2017.6

Vol.222(1/3)

【著者:おすぎ】

「LOGAN/ローガン」
「パトリオット・デイ」
「キング・アーサー」
「ハクソー・リッジ」

一気に見せてくれる作品「LOGAN/ローガン」

“春”が終って“初夏”の気持良い季節が来ると思っていたら、博多の毎日は“夏”が来たみたいであります。囲りの男の人はTシャツ姿です。沖縄では“梅雨”が続いていて、こちらも早々に雨の毎日になるのかもしれません。そんなときは迷わず映画を見るのが一番でしょう。

まずは「LOGAN/ローガン」です。「X-MEN」で登場した“ウルヴァリン”は“X-MEN・シリーズ”で6作に顔を見せ“ウルヴァリン”で3作登場ということになります。今回、ローガンは不死身の存在ではありません。メキシコ国境近くの廃工場でチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)と、太陽光の下では生きられないミュータントのキャリバン(スティーヴン・マーチャント)と暮らしていた。3人共、ミュータントとしての力は衰え、特にチャールズはテレパシー能力をコントロールできなくなっている。そんなところに、ひとりの謎めいた女の子、ローラ(ダフネ・キーン)という子をノースダコタまで送っていくことになります。とにかく、チャールズとローラを連れて行く旅は、ローラが生まれ、育ったトランシジェン研究所が放ったピアース(ボイド・ホルブルック)率いる一団との激しい戦いになっていくのです。上映時間2時間18分を一気に見せてくれる作品になっています。ヒュー・ジャックマンが老いた身体を張ってローラを守り抜く姿は美事であります。監督、製作総指揮、原案・脚本をジェームズ・マンゴールドが当っています。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!