がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール

2017.12

第76回(1/3)

【著者:行 達也】

金野和磨さん

金野和磨さん

Gerbera Music Agency合同会社
(ガーベラ・ミュージック・エージェンシー)代表
PRプランナー・編集者
金野和磨さん

PRプランナー・編集者。人材派遣会社、音楽サービス会社、デジタルマーケティング会社の3社で就業したのち、アーティストのエージェント会社Gerbera Music Agency(ガーベラミュージックエージェンシー)合同会社を設立。5人のチームでアーティストのプロモーション・PRをサポートしている。

僕らがやってる音楽レーベルの仕事で一番頭を悩ませるのはプロモーションという業務です。その理由は費用対効果が見えにくいということです。例えばディーラーへの営業なんかだと、営業行為そのものが店舗のオーダー数に直結するので結果がわかりやすいのですが、プロモーションだと、この雑誌のこのページで紹介されたから、とか、○○という番組でオンエアされたから売れているのだ、と断定しづらい部分があるということです。行為が広範囲に及ぶと尚更です。挙句の果てに「いやいや作品が良かったから売れたんです」なんて言われちゃったりして。そんな周りの評価云々も社会で生きていく上でクリアしていかないといけない点ですが、では、そんな成果が見えにくいプロモーションの種類の中で“本当にやっておいた方がいいこと、やるべきこと”をどう見極めていくか?というのが我々にとって最大の悩み事なのですが、そんな罰ゲームのような(いや、コレは自分にとって、です)プロモーションの企画を一手に請け負うお仕事をされている神のような方がいると聞き、これはぜひともご教示願わねばということでお話を伺って参りました。

―具体的な業務内容を教えてください。

「主にプロモーションとPRの仕事をしている会社で、自分の他にライター、編集者、カメラマン、広告プランナー兼WEBサイトの構築関係のディレクターがいて、PRの会社なのでニュース出しもしますし、ライヴレポも作りますし、執筆系のあらゆること、レビューを書いたり、コラムに寄稿したり、あとは担当のアーティストを番組やフェスにブッキングする業務を請け負っていますが、一番大きいのは広告ですね。ネットに関してならほぼ全部を網羅しています。要望に応じていろんなSNSやサイトに出せるのですが、その中で要望が多いのはYouTubeで、その中でもミュージック・ビデオの広告が一番多いですね。」

―それはアーティストだったり、マネジメントだったり、レーベルだったりってことですよね?

「そうです。具体的には新曲を発表する際にミュージック・ビデオをYouTubeにアップしたものの『ぜんぜん再生回数が伸びないんですけど!!!』みたいな相談に対して、そのアーティストと親和性の高いアーティストでターゲティングして、年齢とか地域も絞って広告を打ったりしています。逆に、バズっているミュージック・ビデオをもっと広めて欲しい!という依頼もあります。こっちは本当に出せば出すだけガンガン広がっていくので面白いですけどね。やはりもともと反響のあるミュージック・ビデオの方が広告のパフォーマンスも高い傾向にあります。あと最近だと海外で広告を打って、どこの地域でウケがいいかをリサーチしたりしてます。」

―それは日本のアーティストで、ってことですか?

「そうですね、海外でのテスト・マーケティングな意味合いで。もちろん海外でライヴ活動もしてるんですけど、国や地域別で反応がどう違うかっていうのをYouTubeの広告の反応で見たりしています。ちなみに先日やらせていただいたアーティストだとパリが一番、反応が良かったんですよね。」

―へぇー、それは意外ですね。

「はい、ビデオを最後まで観る確率だったり、そのバンドの他のMVに触手が伸びてる率がパリが一番高かったんです。

―すごく初歩的な質問で恐縮なんですが、例えばそういうYouTubeの広告って我々レーベルの方でも出せるといえば出せるんですよね?

「はい、実際にレーベルさんから直接、広告を出すケースも多いです。ただ、同じ広告を打つにしても、どうやったら効果的に打てるかということに関して、我々の場合、リサーチを徹底的にやった上でやるので、そこにメリットを見出してお仕事をいただいてるというのはあります。あと、より細かなレポートもご用意しています。スタッフの広告プランナーも元々マーケティングの会社にいた人間なので広告に関してはプロだという自負はあります。」

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!