がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
TALKへ行きたい アーカイブ一覧

2018.4

Vol.232(2/3)

【著者:おすぎ】

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
「ダンガル きっと、つよくなる」
「ロンドン、人生はじめます」

チャーチルという人間の魅力を美事に演じた作品「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

次は「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」。1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命はチャーチルの手に委ねられた。1940年5月10日の首相就任から6月4日に終了した“ダイナモ作戦”までを描いた作品です。チャーチルにゲイリー・オールドマンで、あの細長い顔をメイクアップでチャーチルそっくりにしたのが今年度アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞でオスカーを手にした辻一弘さんです。

とにかく、チャーチルという人間の魅力をオールドマンが美事に演じて、彼もオスカーを受賞しました。国民の声を地下鉄に乗って聞きまわる姿には感動します。この作品もアカデミー賞作品賞にノミネートされました。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!